よくあるご質問

Q高校部の運営経験が全くないのですが。
A心配いりません。高校部運営のノウハウから、受験指導のやり方まで、高校部専門コンサルタントが支援致します。
導入時研修はもちろん、その後も継続してサポートさせて頂くので、安心してお任せ下さい。
Qハード面はどんな準備が必要ですか。
Aネット環境が整っていることと、映像試聴用の端末が必要になります。
ただし在籍生徒数分を用意する必要はありません。上手くローテーションをさせることで、より多くの生徒をオペレーションすることが可能になります。
Q質問対応が心配なのですが。
AAp教科書ナビの映像コンテンツはかなり丁寧な作りになっているので、授業そのものに対する質問はそれほど出ません。
ただし、テスト前に学校の問題集を解いていてわからない問題がある…といったケースは考えられます。教室の先生方で解消出来ない場合は本部スタッフにお尋ね頂けるようになっていますので、是非ご活用下さい。
Q中3生を高校部に継続させるのに苦労しているのですが。
A高校部への継続のポイントは「自信を持って生徒に薦められる高校部になっているか」と「保護者の方に高1から通塾することの大切さを理解して頂くか」の2点だと言えます。
この2点を確実にクリアすることで、継続率50%が見えてきます。そのためのノウハウをご提供させて頂くので、しっかり手順を踏んでいけば大丈夫です。
Qチューターを任せられる時間講師が見つからないのですが。
AAp教科書ナビのチューターの仕事は「教える」ことではありません。
一番求められる能力は「コミュニケーション能力」と言えます。生徒の状況を的確に把握して進度を調整し、ヤル気を引き出すような言葉をかけてあげること、これが一番大切な仕事になるので、学力的に高校生指導が可能な方でなくても十分に勤まります。
また、1対多数でも授業が行えるようなオペレーションを組んであるので、多数の時間講師の方が必要になるようなことはありません。
Q何名いれば黒字化出来ますか。
A弊社推奨の授業料に設定して頂ければ、月々のロイヤリティや教室管理費をお支払い頂いても、在籍2名から黒字が出るようになっています。
自塾の中3生を継続させるのが生徒募集の軸なので、外部から集客してくるよりはかなりハードルは低くなるはずです。利益を上げる目処は立ちやすいと言えます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

・学習塾の高校部運営
・開設のご相談
・資料のご請求
・高校部の塾コンサルタントのご相談
・Ap教科書ナビにご質問など
お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

お名前  必須
ご担当者のお名前をご記入ください
メールアドレス  必須
資料請求
資料到着後のご連絡方法

資料ご希望の方はご記入ください


電話でのご連絡をご希望の方は下の「お問い合わせ」にお電話番号をご記入ください

Ap教科書ナビをどこで知りましたか?

(その他、紹介の場合は差し支えなければどなたか教えてください)
現在高校部を運営していますか?
高校部を運営している方のみお答えください(指導形態を教えてください)
お問い合わせ お問い合わせ内容をご記入ください